<< カナダで「超エッチな」宅配ピザ店がオープン | main | <2007ミス・ユニバース>日本代表の森理世さんら 水着撮影に臨む - メキシコ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |

『悪魔の詩』の著者 サルマン・ラシュディ氏、4人目の妻と離婚

この記事すごいとおもいます。
ラシュディ氏の人生ってすごいね!!
このような人生を歩む人って絶対いないはずだけど、これを思って人生が変わる人は少しはいるかもしれない。

死刑宣告まで受けながらナイトの爵位を手にする人・・・
やっぱり人間にギャップはつきものであり、
そのギャップに魅力を感じてしまう。
平凡な人間より、上に下にとっぴな人の方が注目を浴びるんですよね
浴びたいかも、
でも違うと思う今日この頃・・

(´ρヾ) ネムネムゥー
世界の山ちゃんはいい!!

スポンサーサイト

| - | 01:08 | - | - |

Comment

Submit Comment









Trackback URL

http://gina-rainbow.jugem.jp/trackback/57

Trackback

ベートーヴェンの生涯 (岩波文庫)
 ここに書いてある事に限って言うならばベートーヴェンの人生は、子供の頃は親父に金儲けの道具に使われ、甥っ子に目を掛けるものの、裏切られ、その甥が借金で首が回らなくなったり、自殺未遂されたり、うっす〜いラブ体験をもとに『交響曲第4番(「のだめカンタービレ

| みずきの記録 | 2007/10/06 10:31 AM |